梅雨時にアトピーが悪化するのはカンジダ菌が原因?





毎年梅雨の時期になると、アトピーが悪化するという方も多いのではないでしょうか。

その原因や症状は人によって様々ですが、梅雨時期になると腸内、体内のカンジダ菌が繁殖してしまうこともその1つです。

もし、カンジダが原因でアトピーが悪化しているなら、どのように対処すれば良いのでしょうか。

その対策について、ご紹介していきたいと思います。

4adf81ca520805da435d5da8218efd14_s

カンジダ菌とは?


カンジダはカビ菌の一種であり、カンジダ真菌と呼ばれています。

カンジタは人の体内に一定数いる常在菌で、腸内や口腔内といった粘膜や、皮膚や爪などに存在しています。

カンジタは免疫力が下がった状態になると繁殖しやすくなり、皮膚症状を悪化させることがあります。

また、腸内にカンジタのカビが生え過ぎていると、腸が正常にはたらけなくなり、それがアトピーの原因になります。

アトピーの場合、免疫が正常にはたらいていないため、カンジダに罹りやすくなっているといえます。

カンジタの治療には抗生物質では効果がなく、抗菌剤を使うことで改善します。

カンジタの自覚症状や疑いがある場合は、すぐに病院へ行って検査をしてもらいましょう。


カンジタとアレルギーの関係


カンジタは、アレルギーと深い関連があるといわれています。

免疫が下がったり、梅雨時の高温多湿の状態になるとカンジダが大量に繁殖し、腸壁を傷つけて腸内環境が悪化しやすくなります。
また、カンジダは腸だけでなく血液中にも入り込み、体中を巡ります。

そのため、様々なアレルギー反応を増幅させるのです。

アトピーのほか、喘息や花粉症の症状がある場合は、一度カンジタを疑ってみると良いでしょう。


また、カンジダはイースト菌の仲間で、甘い物や発酵食品が大好物です。

そのため、イースト菌や発酵食品、糖分がカンジダを繁殖させる原因となります。

特に、これらの食べ物・飲み物には気をつけると良いでしょう。

・糖分(お菓子、ジュース、果物、餅)
・発酵食品(パン、納豆、ビール酵母サプリメントなど)
・アルコール


また、こちらもカンジダ症状を増幅させやすい原因となりますので、気をつけるようにしましょう。


・抗生物質

抗生物質は感染症の治療などに用いられますが、カンジダ菌(カビ)には効果がありません。

また抗生物質を使用することで腸内細菌が減り、カンジダ菌が増える環境を作り出してしまいます。


・副腎疲労

特にステロイドを使用しているアトピーの方は、副腎疲労を起こしています。

副腎が疲労すると免疫力の低下を招くと同時に、カンジダ菌を消滅させる銅の生成ができなくなってしまいます。


スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="5318901794"
data-ad-format="rectangle">



カンジダの対策は?


カンジダから起こるアトピーの悪化を防ぐには、免疫を上げることが第一です。

そのためには、生活習慣や食事を見直し、適切な治療を受けるようにしましょう。

4d9919ff32613e5907f11bc3c32fb87d_s

<生活習慣>

過労や睡眠不足、風邪を引いた時などは、免疫力が低下してしまいます。
免疫力が低下すると常在菌のバランスが崩れ、カンジダ症状が起こりやすくなります。

なるべく規則正しい生活を心がけ、適度な運動を取り入れるようにしましょう。

梅雨時は運動不足になりがちですので、室内でできるエクササイズや呼吸法、ストレッチなども積極的に実践するのも効果的です。


また、日光を浴びる時間が足りないと、幸福ホルモンである脳内のセロトニンも不足してしまいます。

梅雨の晴れ間にはなるべく外に出て日光を浴びるなど、メリハリのある生活習慣を心がけましょう。


<食事>

免疫力を上げるには、バランスの良い食事が欠かせません。

次の食品や栄養素を多く摂るようにし、バランスの良い食事を心がけましょう。

・有機野菜(酵素、食物繊維)
・ヨーグルト(ビフィズス菌、乳酸菌)
・オリゴ糖(善玉菌を増やす)
・ポリフェノール(抗酸化作用)
・大豆(イソフラボン)


<薬物>

じつは、アトピーの治療薬であるステロイドが、免疫力を低下させる原因になっている場合があります。

ステロイドを長期的に使用することで、免疫力低下など副作用のリスクが増加してしまいます。

もしカンジダの異常繁殖によりアトピーの症状が悪化しているようなら、かかりつけのお医者さんと相談の上、指導を受けながら脱ステロイドをすることも1つです。

その場合は、少しずつ使用頻度を減らして、ステロイドのレベルを下げていきます。

くれぐれも自分の判断でステロイド薬の使用を中止しないよう、慎重におこないましょう。


カンジダの治療について


カンジダは、抗真菌薬を使って治療することができます。

カンジダ専用の外用薬や内服薬、水虫の治療薬、膣錠などもその1つです。

アトピー性皮膚炎の場合は、必ずお医者さんの診察を受け、薬を処方してもらうようにしてください。


梅雨時は、アトピーを持つ人にとっては不快になりやすい時期です。

なるべく知識を身に付けて症状を悪化させる要因を作らないようにし、カンジダ菌の影響を最小限に抑えるようにしましょう。


banner







アトピー・敏感肌は梅雨時に悪化する?その対策とは





雨が続いてじめじめとした梅雨の季節は、アトピー・敏感肌を持つ方には、特にデリケートになりやすい時ですね。

雨の多い高温・多湿の時は、不快指数が上がります。

蒸し暑さのため汗をかきやすく、家の中にダニやカビが繁殖しやすい時期でもあります。
また、低気圧が続くため、精神的にもストレスが溜まりやすくなります。

梅雨は、このようにアトピー・敏感肌を悪化させる要因が増えてしまいますので、上手に乗り切っていきたいものです。

次に、梅雨時期にできるアトピー・敏感肌対策についてご紹介してみましょう。

0ecdc3f9fbebe9d8f073cf72421da05b_s

梅雨時期のアトピー・敏感肌対策・ダニ


家の中にいるダニを全滅させるのは不可能ですが、できるかぎり駆除して増えないように予防することが大切です。


・掃除をこまめにする

カーペット、マット、畳、押し入れ、クローゼット、寝具、布製のソファ、ペット、ぬいぐるみなど、ダニが繁殖しやすい場所を重点的にきれいに保つようにしましょう。

ホコリや食べ物のカスなどはダニの住処になるので、こまめに掃除するようにし、なるべくダニを増やさないよう、防ダニ効果のある寝具やカバーなども積極的に取り入れると良いでしょう。


・除湿をする

ダニ(特にチリダニ)は湿度60%以下では繁殖できない性質があるため、除湿・乾燥に努めるのが効果的です。

エアコンの除湿機能、除湿機、空気清浄機、布団乾燥機などを使用し、天日干しなどをおこないましょう。

この時、エアコンや除湿機のフィルターにもホコリが溜まりやすいので、使用前には掃除をしておくことも大切です。


・ダニを駆除する

殺ダニ剤やダニ捕りグッズなどを使用し、ダニを徹底的に駆除します。

殺ダニ剤を使用する場合は使用上の注意を守り、適切に使用するようにしましょう。

体ににやさしい天然成分の防虫スプレーなども見つかりますので、なるべくアトピー・敏感肌に安全なものを使用すると良いでしょう。


733ac55b6e27988b2bfcf36f3059668b_s


梅雨時期のアトピー・敏感肌対策・カビ


・掃除をこまめにする

お風呂や洗面所、台所などカビが増えやすい所は、漂白剤やカビ取り剤などを使用してこまめに掃除をしましょう。

また、換気扇を回すなどして湿気をこもらせないよう、除湿や乾燥を心がけましょう。

洗濯槽の裏側にもカビが増えやすいので、洗濯槽クリーナーを使用したり、汚れた衣服を入れっぱなしにしないなど、清潔を心がけましょう。


・除湿をする

カビは気温20-25℃、湿度65%以上の環境を好むため、梅雨時は特に繁殖しやすくなります。

カビ対策には、部屋の湿度を50%前後に保つよう心がけると良いでしょう。

特に、トイレや洗面所、押し入れやクローゼット、収納スペースや部屋の隅などに湿気がこもりやすいので、通気性をよくするためにスノコや除湿剤を使うのがおすすめです。
除湿剤も効果がなくなる前に、こまめに取り替えるようにしましょう。


梅雨時期のアトピー・敏感肌対策・汗


汗をかくと、皮膚に細菌が繁殖しやすくなります。
そのため、ダニやカビが好む環境になってしまいます。

汗をかいたらこまめに水かぬるま湯で洗い流すなどして、皮膚を清潔に保つことが大切です。

タオルで拭くだけでは、汗によって細菌が繁殖し、炎症を起こす場合もありますので、早目にシャワーを浴びる、顔や腕なら水道でさっと洗い流すなど、こまめに対策を取るようにしましょう。


梅雨時期のアトピー・敏感肌対策・ストレス


雨の日が続くと、外出や外での活動が減ってしまい、ストレスが溜まりやすくなります。

また、低気圧が続くと、気分的にもイライラしやすいものです。

室内でも集中できる趣味を見つけたり、簡単なエクササイズを取り入れるなど、積極的にストレス発散の機会を持つようにしましょう。


梅雨時期のアトピー・敏感肌対策・スキンケア


湿気の多い梅雨の季節こそ、洗顔後やお風呂上がりには保湿スキンケアが大切です。

肌を汗やホコリから守り、角質層をしっかり保湿することで、外的要因から保護するようにします。


なるべくこれらの対策を心がけ、気分転換をしながら、梅雨時期を少しでも快適に乗り切っていきたいものです。


→ 梅雨時期のアトピー・敏感肌対策に最適のスキンケア化粧水は?






ViTAKT バランシングウォータージェルの効果と口コミ評判は?

肌が敏感に傾きがちな時は、化粧水に乳液に美容液、クリーム・・・といった重ねづけのスキンケアはかえって刺激になるのでなるべく避けたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、忙しい朝や疲れている時は、なるべくシンプルで安心できるスキンケアがしたい、と思うこともありますね。




当サイトでは、そんなご要望にしっかりと応えてくれる良質なオールインワン美容ジェルをご紹介しています。

よかったら敏感肌の時短スキンケアのために、ご参考になさってください。


ViTAKT バランシングウォータージェルの特徴と効果とは?


ViTAKT バランシングウォータージェルは、敏感肌にも使えるオールインワン美容ジェル。

浸透力の高い北アルプス温泉水を贅沢に使用し、天然セラミドなどの保湿成分をバランスよく配合しているため、これ1つで肌本来の力が引き出されます。

また、無添加にもこだわっているので、肌が敏感な方にもマイルドな使い心地です。


ViTAKT バランシングウォータージェルは、こんなスキンケアの悩みにアプローチしてくれます。

□ メイクをしても夕方には毛穴が目立つ
□ 乾燥によるカサツキが気になる
□ 透明感がなくてくすみがち





これらの肌トラブルは、肌のバリア機能の低下が主な原因です。

肌のバリア機能は、皮膚の表面の皮脂と水分がバランスよく満たされている時、十分に力を発揮してくれます。

しかし、肌のこすり過ぎや冷暖房、紫外線などによる外的ストレス、加齢によるターンオーバーの乱れなどが引き金となり、この働きが弱まってしまいます。

そして、インナードライの状態になると敏感肌、乾燥肌といった悩みにつながってしまうのです。


ViTAKT バランシングウォータージェルは、肌のバリア機能を正常に整えるサポートをしてくれるので、使い続けるほどに自ら潤う健康な肌へと持ち上げてくれます。


ViTAKT バランシングウォータージェルの効果を引き出す成分とは?


1. 北アルプス温泉水を配合

ViTAKT バランシングウォータージェルが効果的なポイントは、北アルプス温泉水を基材として使用していること。

北アルプスの天然水は日本人の肌に合う硬度20の超軟水で、バランス良くミネラルを含んでいます。

また、皮脂と混ざりやすく角質層まで浸透しやすいので、乾燥肌を効果的に保湿してくれます。


2. 3種類のセラミドを配合

保湿成分として、天然セラミド・3Dヒアルロン酸・サクランを配合。

サクランは、九州のごく一部に生息するスイゼンジノリから抽出した希少な天然成分です。

ヒアルロン酸の10倍の保水力があるとされ、バリア機能が低下した肌を潤いのヴェールで満たしてくれます。

また、抗炎症作用があるため、アトピーや敏感肌の炎症を鎮めてくれる効果も期待できます。


さらに、こちらの9種類の植物由来天然成分を贅沢に配合。

コメ胚芽油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ベルガモット果実油、チューベロース多糖体、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス


3. ヒート・ショック・プロテイン(HSP)に着目

ヒート・ショック・プロテイン(HSP)は、ダメージから肌を守る働きがあるたんぱく質のこと。

ウチワサボテンの果実から取れるオイルや、過酷な乾燥状態で生きる生命体に含まれるアミノ酸、エクトインを配合し、肌本来の働きを整えてくれます。



スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="3740396125">



ViTAKT バランシングウォータージェルの口コミ評判・実際の効果は?


ViTAKT バランシングウォータージェルを実際に使用した方はどのような実感をされているのか、気になるところですね。

使用者の口コミを調べてみましたので、いくつかご紹介してみましょう。





☆ 口コミ評判 1
ボトルデザインがお洒落で、透明なすりガラスなので残量がわかりやすいです。

プッシュ式なので、衛生的に使えるのもいいですね。

これ1つで化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を果たしてくれるので、肌の摩擦ストレスを減らしてくれます。

ほのかなベルガモットの香りにも癒されますね。

2プッシュを肌につけると、すーっと伸びが良く浸透し、べたつかないので首元までケアすることができました。

化粧水のようなみずみずしいジェルですが、稀少な保湿成分ウチワサボテンオイルやヒアルロン酸の3倍の保水力があるサクランが乾燥を防いでくれます。

翌朝の肌がしっかりと潤いをキープしていました!

エタノールが無添加なので、アルコールに弱い方でも刺激なく使えると思います。」
(Hさん/29歳/女性)


☆ 口コミ評判 2
洗顔後はこれ1つで済むので、時短になり、見た目も使い心地もシンプルなところが好感度高いです。

すっと浸透してくれるので、すぐにメイクができて、メイクのりもグッド

アトピーや敏感肌でも安心して使えています。」
(Aさん/33歳/女性)


☆ 口コミ評判 3
「超がつくほどの乾燥肌と敏感肌の私がイチオシのオールインワンジェルです!

つけてすぐに肌がしっとり、しばらくするともちもち感があって、とにかく最高です!

化粧ノリも良く、素肌がきれいになるのでファンデーションを厚塗りしなくても全然OKです。」
(Eさん/29歳/女性)


ViTAKT バランシングウォータージェルの口コミを調べていると、とにかく評価数が多く人気が高いこと、また評価が高いことがわかります。

そして、実際に使用された方もそれぞれに効果を実感しているようですね。


ViTAKT バランシングウォータージェルの使い心地は?


また、ViTAKT バランシングウォータージェルはこちらの6つの無添加にこだわっています。

パラベン・シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油 ・エタノール


かぶれや赤み、かゆみなどが起こる心配が少なく、敏感肌やアトピーの方にも使用されています。


ViTAKT バランシングウォータージェルは、使い心地の良さも魅力のひとつ。

とろみのあるジェルを肌に浸透させると、表面はサラリとして、内側はもっちりとハリ・弾力のある肌に。

柑橘系の心地よい香りでリフレッシュできるところも、口コミ評判のポイントです。


ViTAKT バランシングウォータージェルの効果的な使い方は?


ViTAKT バランシングウォータージェルは、大人もちろん子どもから高齢者のスキンケアに、家族みんなで使用することができます。

さらっとした使い心地でしっかりと保湿しながらバリア機能を高めてくれるので、肌が敏感なお子さんにも安心ですね。


洗顔後に2プッシュつけるだけで、化粧水・乳液・美容液・クリームの4役をこなしてくれるので、時短しながら効果的なスキンケアが叶えられます。

最初は乾燥が気になる部分に重ねづけをするとよいようです。


ViTAKT バランシングウォータージェルの効果をお試し!通販購入の方法


ViTAKT バランシングウォータージェルは、定期コースに申し込むと初回80%OFFで通販購入ができるモニターキャンペーン中です。

また、定期コースには継続の決まりは一切なく、60日間返金保証が付いているので、万が一肌に合わなかったという場合も安心ですね。


楽天市場、Amazonでは取り扱いがないため、公式サイトからの利用のみとなっています。

ViTAKT バランシングウォータージェルの公式サイトは、こちらからご覧になってみてください。

→ ViTAKT バランシングウォータージェルの詳細を見る


管理人が実際にViTAKT バランシングウォータージェルを使用したレビューは、こちらにご紹介しています。

→ ViTAKT バランシングウォータージェルを実際に使用・検証した口コミレビューをご紹介


ヴィタクト





紫外線アレルギーで皮膚炎に!原因と対策とは?

紫外線を浴びると、将来シミやシワなどの肌老化につながってしまうことはよく知られていますね。

それ以外にも、有害な紫外線の影響で重度のアレルギー症状を引き起こす可能性があることをご存知でしょうか。

こちらでは、紫外線アレルギーの症状や、その原因と対策についてご紹介していきたいと思います。


紫外線アレルギーの症状とは?治るの?





近年、紫外線アレルギーの症状を訴える人が増えてきているといわれます。

紫外線アレルギーは日光アレルギー日光過敏症、日光皮膚炎、日光湿疹などと呼ばれることもあり、子どもから大人までいつ発症してもおかしくない症状です。

日光を浴びることにより、皮膚に赤みやかゆみ、ブツブツとした湿疹やじんましん、水ぶくれが起こる皮膚炎の症状から、目のかゆみや充血、違物感が起こり瞼が腫れる目の症状、また頭痛や吐き気、発熱などが起こる全身症状まで、現れ方は多岐にわたります。


紫外線アレルギーになると、アトピー性皮膚炎や敏感肌、また花粉症などの症状と同様、治りにくいとされています。

また、紫外線アレルギーは目に見えない光線(UV波)に晒されることによって引き起こされる症状のため、完全にアレルゲンを避けることが難しく、知らないうちに症状が進行している場合もあるのです。


年々、地球環境の変化によるオゾン層の破壊で、有害な紫外線が地表まで届きやすくなり、人の身体に与える影響も危険度が増してきているといわれています。

昔は「お日様の光を浴びるのは健康に良い」とされていましたが、今は無防備に日光を浴びるのはリスクを伴う行為といえるでしょう。

そのため、夏でも長袖、手袋で全身をガードし、サングラスをかけた女性を見かける機会も多くなりました。

UVカットを打ち出したアイテムやグッズもたくさん売られています。


また、子どもへの紫外線の影響も深刻視され、外で活動する際には大人以上に注意する必要があります。

特に目から受ける影響により、後々重度の眼病を引き起こすおそれがあるため、日常的に紫外線の影響を避ける対策が必要です。

紫外線による目への影響は、急性の紫外線角膜炎、加齢黄斑変性症、白内障へとつながりやすく、子どもの頃からこれらの予防を心がけることの重要性が指摘されています。




紫外線アレルギーの原因とは?


紫外線アレルギーは、紫外線を直接・間接的に浴びることによって引き起こされる症状です。

紫外線を浴びた影響は身体に蓄積されていきますので、それがある限界値を越えた時に症状に発展すると考えられています。

また、もともとアレルギーを起こしやすい体質を持っている人、睡眠不足や偏った食生活を続け、ストレスなどによって免疫力が低下している人に起こりやすいとされています。


その他にも、化粧品によって引き起こされる症状(光接触皮膚炎)、薬を服用することにより現れる症状(光毒性光接触皮膚炎)なども見られます。


さらに、セロリ、きゅうり、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの食品をとることによって紫外線アレルギーが起こるケースもあるようです。

これらの食べ物には光毒性のあるソラレンという成分が含まれており、紫外線に過敏に反応し、肌にダメージを与えてしまうことがあります。


また、全身性エリテマトーデス(SLE)やシェーグレン症候群などの病気の症状の1つとして日光過敏が挙げられています。

他にも遺伝的な病気により、紫外線アレルギーの症状を引き起こすものもあります。


様々な要因により紫外線アレルギーが引き起こされますので、普段から紫外線の危険性を知っておき、予防と対策をとることが大切といえるでしょう。


スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="3046439167"
data-ad-format="rectangle">




紫外線アレルギーの予防と対策とは?


では、紫外線アレルギーを予防するには、また紫外線アレルギーを発症してしまったら、どのような対策をとれば良いのでしょうか?

答えは「紫外線を徹底的に避ける」ことです。

では、どのように紫外線を避ければ良いのか、次にポイントをまとめてみました。


外出時の紫外線を避ける


外出の際は、10~14時の間に屋外で過ごす時間をなるべく減らすようにしましょう。

この時間帯に、一日の紫外線の50%以上が地表に届くとされています。

また、やむをえず屋外に出ている場合は、なるべく日陰を探すようにしましょう。

ただし、日陰にいても紫外線が届いていますので、UV対策は忘れないようにしましょう。


UVカットの衣類を身に着ける


UVカット素材や、UVカット加工製品を使用した衣類を身に着けると効果的です。

カーディガンやケープ、ストール、帽子、手袋、日傘など、多くのアイテムが探せるので、外出の際はこれらを身に着けると良いでしょう。


日傘・帽子・サングラスを使用する


UV加工が施された日傘やサングラスを、外出時に使うようにしましょう。

日傘は黒っぽい色の方が紫外線を防ぐ効果が高いとされていますが、UVカットされていればどんな色でも構いません。

ただし、アスファルトからの照り返しを防ぐためには、裏地が黒や濃色の方が効果的です。


帽子を被るのは、最も手軽な紫外線防止法です。

つばの広いものや、UVカット素材のものを選ぶと良いでしょう。


サングラスは、UVカット率の高い色の薄いもの、顔に密着したものがおすすめです。

色の濃いものは瞳孔が開き、紫外線を多く吸収してしまうため、避けた方が良いでしょう。


食事を改善する


紫外線アレルギーの予防と対策のために、身体の内側からケアすることも大切です。

そのために効果的な栄養素と食品をご紹介します。


● ビタミンC

紫外線によって発生する活性酸素や、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えます。

ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、パセリ、いちご、レモンなど


● ビタミンE

細胞膜の酸化防止や、血流を促進する効果があり、肌のターンオーバーを正常化します。

かぼちゃ、アボカド、いわし、いくら、アーモンド、ナッツ類など


● ビタミンA(βカロチン)

皮膚や粘膜を強化する作用、発がん抑制、皮膚の免疫やバリア機能を維持する働きがあります。

モロヘイヤ、春菊、ほうれん草、ニンジン、明日葉、小松菜など


● ビタミンB2

細胞の再生を促し、皮膚の新陳代謝を高めます。

レバー、うなぎ、いわし、ぶり、海苔、卵、納豆など


● 亜鉛

肌の再生に必要な栄養素で、紫外線への皮膚の抵抗力を保ちます。

牡蠣、うなぎ、牛肉、チーズ、卵黄、大豆、煮干しなど


● アスタキサンチン

魚介類の赤い色素に含まれる成分で、強力な抗酸化作用があり、肌を若々しく保ちます。

鮭、イクラ、カニ、エビなど


● ルテイン

目の網膜と水晶体に蓄積され、眼球内の組織を保護し酸化を抑えます。

ほうれん草、ケール、ブロッコリー、リーフレタス、豆類など




生活習慣を整える


身体の免疫力を高めるためには、睡眠をしっかり確保し、適度な運動を取り入れてストレスを解消することが何より大切です。

過度なダイエットも内臓に負担を与え、アレルギーを起こしやすくするため、栄養バランスの良い食事を3食とるよう心がけましょう。


とはいえ、仕事が忙しかったりプライベートで悩みを抱えていたりと、生活習慣を整えることが難しいケースもあるでしょう。

そんな時はできる範囲で、健康に良い習慣を1つでも取り入れるなど、無理なくじっくりと健康改善に取り組んでいくとよいでしょう。

例えば、寝る前のスマホやゲームを控え、ゆったりとお風呂に入る、ストレッチをするだけでも心身の癒しになりますね。


医師に相談する


紫外線の影響は時間が経つにつれ深刻になる場合が多いため、気になる症状が現れた時は皮膚科を受診し、検査を受けて診断を仰ぐようにしましょう。

また、目に異物感・違和感を覚えた時は眼科を受診しましょう。



紫外線アレルギーを予防するためのUVクリーム





もう1つ、紫外線を予防するために忘れてはならないのが日焼け止め・UVクリームです。


UVクリームには、SPFPA値が表示されています。

SPFはUV-B(日焼けや皮膚がん、白内障を引き起こす原因とされる)を防ぐ効果を示しています。

数値が大きいほど、UV-Bを遮る効果も大きくなります。

PAはUV-A(シミやシワ、たるみの原因になる)を防ぐ効果を示し、+の数が多いほどその効果も高まります。

一方、紫外線防止効果が高いほど肌への刺激も強くなりますので、なるべく負担の少ない低刺激のものを選ぶことが大切です。


その基準として、紫外線吸収剤を使っていないものを選ぶと良いでしょう。

紫外線吸収剤フリーノンケミカルと表示されているものです。

また、石油系界面活性剤や鉱物油、保存料、香料なども肌に負担を与える場合があるため、これらの成分についてもチェックしておきましょう。


日焼け止めを塗る時は、顔や首回り、腕や足など肌の露出する部分にまんべんなく塗るようにし、2~3時間おきに塗り直すのが効果的です。

耳の後ろや手の甲なども塗り忘れないよう、しっかりとUVケアをしましょう。


ご参考までに、敏感肌にもやさしい日焼け止めクリームを、こちらにご紹介したいと思います。


● MAM&BABY





天然成分100%、皮膚科医と共同開発したUVクリームで、赤ちゃんの肌にも安心して使用ができます。

独自の美容成分を配合し、保湿スキンケアも叶えてくれます。

トライアルサイズもあるのでお試ししやすいのがポイント。

さらに、10日間返金保証が付いています。


● オーガニックUVミルク ウェアルーUV





天然100%、美容液成分85%配合、SPF25の日焼け止め&下地クリーム。

オーガニックで白浮きせず、光をコントロールして毛穴、色ムラの目立たないクリアな肌に整えてくれます。

ファンデーションを使いたくないという方にも、自然な肌合いになるのでおすすめです。

また、30日間返金保証が付いているので、万が一肌に合わないという場合も安心です。


年々、肌にやさしい日焼け止めクリームが開発されていますので、これらを積極的に活用すると良いでしょう。



紫外線アレルギーで肌荒れ・皮膚炎を起こした時のスキンケア


紫外線アレルギーで肌荒れや皮膚炎が起こってしまった、という時には、ノブⅢ スキンケアシリーズなどが心強いサポートになってくれるでしょう。


ノブⅢ

ノブⅢ フェイスローションは臨床医学に基づいて作られたスキンケア化粧水で、皮膚科でも処方されています。

医薬部外品なので敏感肌をはじめ、肌荒れや湿疹など、トラブルを起こしている肌にも安心して使えます。

また、セラミド液晶化技術により角質層にまでしっかりと潤いを浸透。

さらにグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、赤みやかゆみ、湿疹などの刺激や皮膚炎を鎮めてくれます。


グリチルリチン酸ジカリウムについては、こちらの記事もご参考になさってください。

→ グリチルリチン酸ジカリウムのアトピー・敏感肌への効果とは


こちらのノブⅢシリーズを使用し、日光アレルギーが原因の肌荒れが良くなったという口コミも寄せられています。


■ ノブⅢシリーズに寄せられた口コミ(アットコスメより)

「日光アレルギーなので、必要最低限のUVカットの化粧をし、ステロイドを必要最低限に抑えて併用。

結果、3日で顔の赤みとかゆみ、湿疹は治りました。

季節の変わり目や、私のように突然敏感肌が過敏肌になってしまった方が、肌を落ち着かせるために使うには十分です。」


ノブⅢシリーズは初回トライアルセットで全てのサンプルが試せるので、化粧水、乳液、美容液、クリームとライン使いで実感できます。

とにかく肌トラブルを鎮めたい、刺激のないスキンケア化粧品を使いたいという時は、ノブⅢシリーズが役立つでしょう。

→ ノブⅢシリーズについて詳しく見てみる


また、当サイトの管理人がノブIII スキンケアシリーズを実際に試した口コミ体験談も掲載していますので、よかったらこちらもご参考になさってください。

→ ノブIII シリーズを実際に試した体験談と口コミ感想は?



紫外線アレルギーを根本から改善するために


アレルギー体質は、免疫力の低下が原因となって引き起こされています。

くり返しになりますが、免疫力を高めるように食事・睡眠・運動のバランスを心がけ、ストレスを解消することが大切です。


また、現代科学では LPS(リポポリサッカライド)という物質が、身体の免疫細胞マクロファージを活性化してくれるということで注目されています。

LPSについてはこちらの記事でご紹介していますので、免疫力を高めるためのひとつのご参考になさってください。

→ 免疫力を高める方法とサプリメントでアトピー・敏感肌を改善できる?



紫外線アレルギーの原因と対策について、ご紹介してきました。

アレルギーに負けないよう、生活習慣やスキンケアを見直すと同時に、免疫力を高め、全身を健康な状態へと整えていきたいものですね。


banner



顔の粉吹き・皮むけの原因と対策/乾燥肌を改善するには?

知らず知らずのうちに肌が乾燥してしまい、気がついたら頬が粉吹きになっていた、皮むけになってめくれてきた・・・、などという経験はありませんか?

肌がヒリヒリしたり、かゆみが感じられたりしないことがあるので、鏡を見てびっくりするというケースも多いのではないでしょうか。


a47850d9b5cd66207893bc72ff27e20d_s

こんな時、その場しのぎで化粧水やクリームをつけても、また粉吹きや皮むけをくり返す、ということになりかねません。

顔が粉を吹く、皮がむけるほど乾燥してしまった場合は、どのようにケアをすれば良いのでしょうか。

こちらにその原因や効果的な改善方法について、まとめてみました。


なぜ顔に粉吹き・皮むけが起こるの?乾燥肌の原因とは


顔に粉吹きや皮むけが起こるのは、主に乾燥により肌の水分が不足しているのが原因です。

また、頬や目元、額、口元やあごなどに白い粉が吹いているように見えるのは、実際は角質が正常に剥がれ落ちていないために、肌表面で粉のように見えているのです。

これは、肌の代謝がうまくいかないために、肌細胞の機能が衰え、新しい健康な角質が作られていないことを示しています。

すると、代謝されない表面の肌がだんだん硬くなり、角質に亀裂が入って粉のようになり、さらに角質層の乾燥が進むと皮がむけていってしまいます。


例えて言うなら、雨が降らずに日差しを浴び続け、乾燥した土の表面がひび割れてパリパリと剥がれ落ちてくるのと同じような現象といえます。

特に、肌内部が乾燥を起こし、バリア機能が低下した肌は、空気が乾燥した環境にいることで、このような顔の粉吹きや皮向けが現れやすくなります。


では、この顔の粉吹きや皮むけを改善するには、どのようにすれば良いのでしょうか?



顔の粉吹きや皮むけ・乾燥肌を改善するには?


洗顔を見直す


顔の粉吹きや皮むけが起こるほど乾燥が進んでいる時は、まず洗顔を見直すことが大切です。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料でごしごしと擦って洗顔をするのは、乾燥肌にとっては強い刺激や負担になってしまいます。

本来肌にとって必要な皮脂まで奪ってしまうため、結果的に肌のバリア機能が低下し、肌内部の水分が蒸発しやすい環境を作りやすくなるためです。

特に乾燥がひどい時は、朝は洗顔料を使用せず、ぬるま湯のみで洗顔をするのがおすすめです。

皮脂が気になる場合は、低刺激の洗顔料でやさしく洗い流す程度に留めると良いでしょう。


保湿スキンケアを見直す


スキンケア化粧品で保湿をしても肌のカサカサや粉吹き、皮むけが改善しないという場合は、化粧品自体が刺激になっている、または肌に合っていないことがあります。

特に、アルコールやエタノールが含まれたもの、界面活性剤などのケミカル成分や添加物が使われているものは、肌トラブルの原因になりかねません。

一度それらの使用を中止し、低刺激の敏感肌用スキンケア化粧品に替えてみるのもひとつです。


この時、肌の保湿に大切なのは、肌内部の細胞間脂質を埋めるセラミドを補うことです。

乾いた大地にじょうろで水を撒くだけでは、表面が一時的にうるおうだけでまたすぐに乾燥してしまいますが、奥まで水を充分に補給することでまんべんなく水分が行き渡り、表面のひび割れも自然に収まっていくのと同様です。

また、洗顔後は素早く化粧水をつけて保湿し、その後はクリームやジェル、ワセリンシアバターなどを薄く塗り、水分が蒸発するのを防ぎましょう。


顔の粉吹きや皮むけが起こっている時には、こちらのような化粧水や美容ジェルが心強いサポートになるでしょう。


【セラミド保湿ができるおすすめの化粧水】

● ノブⅢ フェイスローション

ノブⅢ

ノブⅢ フェイスローションは臨床医学に基づいて作られたスキンケア化粧水で、皮膚科でも処方されています。

医薬部外品なのでアトピーや敏感肌をはじめ、肌荒れやニキビなど、トラブルを起こしている肌にもやさしく安心して使えるのが特徴です。

また、粉を吹いたり皮がむけるほど乾燥した肌も効果的に保湿できるよう、セラミド液晶化技術により角質にまでしっかりと潤いを浸透させてくれます。

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2k)を配合しているので、赤みやかゆみ、ピリピリ、ヒリヒリとした刺激、またニキビなどの炎症を鎮めてくれます。

こちらの記事もご参考になさってください。

→ グリチルリチン酸ジカリウムのアトピー・敏感肌への効果とは?


また、当サイトの管理人がノブIII スキンケアシリーズを実際に試した口コミ体験談も掲載していますので、よかったらこちらもご参考になさってください。

→ ノブIII シリーズを実際に試した体験談と口コミ感想は?


【セラミド保湿ができるおすすめの化粧水ジェル】

● ViTAKT バランシングウォータージェル

ヴィタクト

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルは、1本で化粧水・乳液・美容液・クリームという4役の保湿ケアができるオールインワン美容ジェル。

セラミドと温泉水を中心に天然由来成分を91%配合し、顔の粉吹きや皮むけの原因となる乾燥とバリア機能の低下に、効果的にアプローチしてくれます。

中でも、保湿成分サクランはヒアルロン酸の10倍の保水力があるといわれており、肌表面に潤いのヴェールを満たしてバリア機能を高め、肌を乾燥から保護してくれます。

仕事や家事に忙しくスキンケアに時間をかけられない方、肌が敏感で化粧品を重ね塗りしたくないという方にも、負担なく上質なスキンケアが叶います。

また無添加処方にもこだわっているので、乾燥が進んで肌が敏感になっている時にも安心して使えるところがポイント。


管理人が実際にViTAKT バランシングウォータージェルを使用したレビューは、こちらにご紹介しています。

→ ViTAKT バランシングウォータージェルを実際に使用・検証した口コミレビューをご紹介


上記の他にも低刺激・無添加・セラミド保湿の敏感肌用化粧水をご紹介していますので、こちらも併せてご参考になさってください。

→ 低刺激・無添加・セラミド保湿の敏感肌用化粧水・5選はこちら



04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s


顔の粉吹き・皮むけ対策/蒸しタオルで血行を促す


肌の粉吹きや皮むけが気になる時は、肌の血行が滞っていることも原因のひとつです。

肌の血行を改善するには、蒸しタオルを使ったケアをするのがおすすめです。

洗顔後や入浴後などに、蒸しタオルで顔を覆い、そのまま1~2分程度置いて蒸気を当てます。

これを行うことで肌内部まで血行が良くなり、肌代謝が活性化されますので、軽い粉吹き程度なら充分に改善されることでしょう。

蒸しタオルを当てた後は、たっぷりと化粧水や美容液ジェルで肌を保湿し、クリームやワセリンを薄く塗ることもお忘れなく。


スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="3046439167"
data-ad-format="rectangle">



顔の粉吹き・皮むけ対策/日常の中でできる乾燥肌ケア


水分を補給する


肌が乾燥している時は、体内の水分が足りていない場合があります。

こまめにミネラルウォーターを補給するなどして、体の内側からうるおいを取り戻すことも大切です。

コーヒーやジュースなどより、体に浸透しやすいミネラルたっぷりの水を飲むように心がけましょう。


栄養を補給する


また、栄養が不足しがちになると、肌トラブルを招きやすくなります。

特にダイエット中は身体に必要なビタミンやミネラル、たんぱく質が充分に摂れず、またエネルギーになる炭水化物も減るため、肌細胞が正常に作られず、ターンオーバーも乱れやすくなります。

なるべく緑黄色野菜や海藻類、赤味の肉類、魚介類、大豆製品などをバランス良く摂るようにしましょう。

また、玄米や胚芽パンなどにも肌に良い微量元素が含まれていますので、上手に摂り入れると良いでしょう。

さらに、血流を良くして肌代謝をスムーズに行うためには、ニンニクやショウガ、タマネギなども効果的です。


時々、具だくさんのスープやみそ汁などを食べるようにすると、栄養とともに水分も補給でき、体を芯から温めて血行を改善してくれるのでおすすめです。


生活習慣を見直す


睡眠不足や運動不足、ストレスなどによって自律神経が乱れると、肌にも影響しやすくなります。

肌がカサカサして粉を吹いている時、皮がむける時は、早寝早起きの習慣を心がけ、適度に日光を浴びて有酸素運動をするなど、身体のリズムを整えるようにしましょう。

また、寝る直前までパソコンやスマホ、ゲームなどをして脳を興奮させたままにすると、交感神経が優位になり、睡眠にも影響を及ぼしてしまいます。

ゆったりとした時間を取って深呼吸やストレッチをおこない、心身をリラックスさせるよう心がけることも肌の改善には必要なことです。


これらの習慣を見直し、肌の内側から乾燥をケアしながら健康的な美肌を取り戻していきましょう。


→ セラミド保湿の敏感肌用化粧水を実際に試した体験談と口コミ感想は?

→ 低刺激・無添加・セラミド保湿の敏感肌用化粧水・5選はこちら


banner





ディセンシア つつむローションセラムの口コミ評価 その2

ディセンシア つつむローションセラムの効果や使用感について、実際に使用した方からの口コミ評価がアットコスメに数多く届いています。

新しい口コミ評価について、こちらにいくつかご紹介したいと思います。


ディセンシア つつむシリーズのポイントとは?


ポーラ・オルビスグループの敏感肌&乾燥肌専門ブランドが開発したディセンシア つつむシリーズは、現代女性に多い敏感肌に徹底アプローチ。

独自の技術でナノカプセル化したヒト型セラミドを使用し、アトピー・敏感肌に不足しがちなうるおいを肌の奥まで効果的に届けてくれます。

また、敏感肌に不足しがちな5種類のアミノ酸を高配合しており、肌の角質細胞を、すこやかに整えてくれるのも特徴です。


実際にディセンシア つつむローションセラムを使用した口コミ評価


(アットコスメより抜粋)

■ 口コミ評価1

浸透力のすごさにびっくり!!!!

本当に感動するくらい浸透してくれるので、これはリピートしよう!と決めました。

低刺激のローションで、つけてもヒリヒリすることもなく、本当に良かったです。
(Tさん/女性/29歳)




■ 口コミ評価2

「肌のバリア機能の低下が気になり、改善するにはセラミドを補給するのが良いとのことでヒト型セラミドである点、セラミド2が高濃度な点、ナノ化されている点、蒸発しないようにされている点などから、つつむが1番優れていると思いサンプル請求をしました。

ジェルの美容液ような、しっかりとろみのあるテクスチャーです。

そのままつけると浸透しにくいので、手のひらで温めてから使用すると格段に浸透力が上がり、すぐに馴染みます。

これだけとろみがあるのに、後肌は重すぎず、しっとりモチモチになります。

ややペタペタしますが、しばらくするとサラサラになりました。

使用感も良く、効果も期待できるので現品購入しました。オススメです。」
(Pさん/女性/21歳)


■ 口コミ評価3

「トライアルキットを使って気に入ったので現品購入しました。

無香料なので、特に香りはありません。

トロミ系の化粧液はベタつきや浸透の悪さが気になると勝手に思い込んでいましたが、この化粧液は見事に思い込みを覆してくれました。

時間に余裕のあるときはもう1プッシュ追加することもありますが、1プッシュでもかなりしっとりします。
ベタつき感はありません。

使い始めた頃は花粉のアレルギー反応で、肌の赤みやかゆみ、部分的なガサガサ感があり、洗顔や化粧水でヒリヒリすることもありましたが、つつむのラインを使い始めてからいつの間にか肌が落ち着いてきました。

敏感肌ではなくても保湿重視の方であれば、この化粧液は使いやすいかもしれません。

コストパフォーマンスもよく、そもそもの価格設定もそんなに高いわけではないので継続しやすいです。

とにかく肌への刺激を排除して肌を立て直すのに専念する高保湿ラインだと思います。」
(Rさん/女性/36歳)

※個人の感想で効果を保証するものではありません



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="5772535233"
data-ad-format="rectangle">



ディセンシア つつむローションセラムのトライアルセット


こちらのディセンシア つつむローションセラムを使用してみたいという場合は、初回トライアルセットを申し込むことができます。

こちらはたっぷり14日間使えるセットで、クレンジング、洗顔料、美容液やクリームなど豊富なスキンケア化粧品が試せます。


また、通販の際はこちらの特典も付いています。

・全国送料無料
・振込手数料無料
・30日以内の返品&交換OK


アトピー・敏感肌で自分の肌に合う化粧水を探している方は、まずはトライアルセットで、セラミド保湿の効果を実感してみるのもひとつですね。

ディセンシア つつむローションセラム トライアルセットについては、公式サイトから口コミの内容の詳細や通販情報がご覧いただけます。

→ ディセンシア つつむトライアルセット 公式通販サイトへ






アトピー・敏感肌の化粧水にキュレルは効果的?

敏感肌用として私たちの身近に思い浮かぶスキンケア化粧品が、キュレルではないでしょうか。

CMで目や耳にしたり、薬局やスーパーなどでも市販されているので、使ったことがあるという方も多いでしょう。


こちらでは、キュレルの化粧水がアトピー性皮膚炎や敏感肌に効果的かどうかを調べて、ご紹介したいと思います。


敏感肌用化粧水キュレルの特徴は?


キュレルは敏感肌にも使える保湿化粧品として花王が開発し、高い人気を集めているスキンケアシリーズです。

また、化粧品の口コミサイト・アットコスメでも化粧水ランキング5位という高い評価を得ています。




その特徴は、セラミドを配合していること。

セラミドの高い保湿力で、肌を乾燥から守り、肌内部にうるおいをもたらしてくれます。

また、アルコールフリー処方のため、敏感肌にも安心して使用ができるとされています。


こちらに、公式サイトに紹介されているQ&Aを抜粋してみましょう。


Q1.
キュレルは、どんな肌に使えますか?

A1.
キュレルは、乾燥しがちで外部からの刺激に敏感になりやすい、乾燥性敏感肌の方におすすめしたいシリーズです。
肌の必須成分「セラミド」の働きを守り、補うことによって、水分の蒸発を抑えたり、外部刺激から肌を守るバリア機能を助けます。

Q2.
アトピー肌には使えますか?

A2.
アトピー症状が出ている場合にはご使用できません。
また症状が出ていない場合であっても皮膚科専門医にご相談ください。

Q3.
過去にスキンケア用品でトラブルの経験がある場合でも使えますか?

A3.
基本的にお使いいただけますが、お肌に合わない場合もあるので、初めて使う化粧品が肌に合うかどうか心配な方は、腕の内側のやわらかい部分などで少量試してからお使いください。


こちらを見ると、キュレルは乾燥性敏感肌の保湿を目的として作られているようです。

アトピー性皮膚炎の保湿は目的とされていないようですね。

アトピー肌の方は、症状が出ていない時に試されるか、皮膚科のお医者さんと相談して使うのが良さそうです。

また、症状が悪化しないよう、使用前はパッチテストを行ってからの方が無難といえそうですね。


敏感肌用キュレル化粧水の成分は?


キュレルでは、保湿力の高さによりスキンケアラインが分かれています。

中でも、最も保湿力の高いシリーズの化粧水について、その特徴と成分を調べてみると、こちらのような表記がされています。


■ 化粧水III / とてもしっとり

潤い成分(ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透。
外部刺激を受けにくい、なめらかで潤いに満ちた肌に整えます。
消炎剤配合で肌荒れを防ぎます。
弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み。
【医薬部外品】


【成分】
アラントイン、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン




キュレルの化粧水は、乾燥性敏感肌の保湿を考え、市販の化粧水としてはかなり効果的な処方といえます。

ただ一方で、保存料としてパラベンが配合されているほか、石油由来成分のBG、石油由来の界面活性剤POE水添ヒマシ油が使われています。

キュレルを使ってみたけれど、肌トラブルが改善しなかった、という方は、これらの成分が刺激を起こしている可能性もあります。

市販の敏感肌用化粧水としては保湿力の高さやまあまあ安全性が考えられていることが窺えますが、トラブルが起こっている敏感肌やアトピー肌をお持ちの方には、あまりおすすめできない内容といえそうです。


スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9317067722031064"
data-ad-slot="3046439167"
data-ad-format="rectangle">



キュレルよりもアトピー・敏感肌に効果的な化粧水は?


肌が比較的丈夫な方、それほどトラブルの重くない乾燥性敏感肌の方には、キュレルは手に入れやすく使いやすい化粧水といえるでしょう。

しかし、もし次のような肌トラブルをくり返したり、アトピーが気になるという方は、専用の化粧水を使用される方が効果的といえます。


□ 肌がカサカサして粉を吹いたようになる
□ 頬の赤みが気になる
□ 肌が乾燥してかゆみがある
□ 肌表面が脂っぽく、ニキビができやすい
□ 市販の化粧水が合わない
□ 化粧水をつけるとしみる


これらの肌トラブルが気になるという場合は、当サイトでご紹介している化粧水ランキングもひとつのご参考になさってみてください。

セラミドを効果的に配合した化粧水、皮膚の炎症を鎮める成分を配合した薬用化粧水や、無添加化粧水などを選りすぐってご紹介しています。

→ アトピー・敏感肌に効果的な保湿化粧水をランキングでご紹介しています


アトピー・敏感肌に最も効果的な化粧水は?


アトピー・敏感肌用の化粧水として当サイトで1位に選んだのは、ノブⅢ フェイスローションです。

ノブⅢ

臨床医学と最新の科学技術を応用した成分で、角質層のすみずみまで水分で満たしてくれます。

また、皮膚の炎症を鎮める成分も含まれているので、赤みやかゆみなどトラブルが起こっている時にも効果的。

皮膚科のお医者さんが処方するほどやさしい化粧水なので、安心安全に使用することができます。


【NOV】 敏感肌・不安定肌のためのスキンケア(動画)





アトピーや敏感肌はちょっとした刺激にも反応し、放っておくと悪化しやすいもの。

日々のスキンケアを見直すだけで、より快適に過ごす時間が増えると、気分も良くなっていきます。

時に厄介な皮膚トラブルを鎮めてくれる化粧水が身近にあるだけで、とても安心感がありますね。

よかったら、こちらもひとつのご参考になさってください。

→ ノブIII フェイスローションの内容と口コミ評価を見てみる


管理人も、実際にノブIII スキンケアシリーズを試してみました。

→ ノブIII スキンケアシリーズを実際に使用した体験と口コミ感想は?