アトピー・敏感肌の化粧水にキュレルは効果的?

敏感肌用として私たちの身近に思い浮かぶスキンケア化粧品が、キュレルではないでしょうか。

CMで目や耳にしたり、薬局やスーパーなどでも市販されているので、使ったことがあるという方も多いでしょう。


こちらでは、キュレルの化粧水がアトピー性皮膚炎や敏感肌に効果的かどうかを調べて、ご紹介したいと思います。


目次




キュレルの特徴は?


キュレルは敏感肌にも使える保湿化粧品として花王が開発し、高い人気を集めているスキンケアシリーズです。

また、化粧品の口コミサイト・アットコスメでも化粧水ランキング5位という高い評価を得ています。




その特徴は、セラミドを配合していること。

セラミドの高い保湿力で、肌を乾燥から守り、肌内部にうるおいをもたらしてくれます。

また、アルコールフリー処方のため、敏感肌にも安心して使用ができるとされています。


こちらに、公式サイトに紹介されているQ&Aを抜粋してみましょう。


Q1.
キュレルは、どんな肌に使えますか?

A1.
キュレルは、乾燥しがちで外部からの刺激に敏感になりやすい、乾燥性敏感肌の方におすすめしたいシリーズです。
肌の必須成分「セラミド」の働きを守り、補うことによって、水分の蒸発を抑えたり、外部刺激から肌を守るバリア機能を助けます。

Q2.
アトピー肌には使えますか?

A2.
アトピー症状が出ている場合にはご使用できません。
また症状が出ていない場合であっても皮膚科専門医にご相談ください。

Q3.
過去にスキンケア用品でトラブルの経験がある場合でも使えますか?

A3.
基本的にお使いいただけますが、お肌に合わない場合もあるので、初めて使う化粧品が肌に合うかどうか心配な方は、腕の内側のやわらかい部分などで少量試してからお使いください。


こちらを見ると、キュレルは乾燥性敏感肌の保湿を目的として作られているようです。

アトピー性皮膚炎の保湿は目的とされていないようですね。

アトピー肌の方は、症状が出ていない時に試されるか、皮膚科のお医者さんと相談して使うのが良さそうです。

また、症状が悪化しないよう、使用前はパッチテストを行ってからの方が無難といえそうですね。


キュレル化粧水の成分は?


キュレルでは、保湿力の高さによりスキンケアラインが分かれています。

中でも、最も保湿力の高いシリーズの化粧水について、その特徴と成分を調べてみると、こちらのような表記がされています。


■ 化粧水III / とてもしっとり

潤い成分(ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透。
外部刺激を受けにくい、なめらかで潤いに満ちた肌に整えます。
消炎剤配合で肌荒れを防ぎます。
弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー・アレルギーテスト済み。
【医薬部外品】


【成分】
アラントイン、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン




キュレルの化粧水は、乾燥性敏感肌の保湿を考え、市販の化粧水としてはかなり効果的な処方といえます。

ただ一方で、保存料としてパラベンが配合されているほか、石油由来成分のBG、石油由来の界面活性剤POE水添ヒマシ油が使われています。

キュレルを使ってみたけれど、肌トラブルが改善しなかった、という方は、これらの成分が刺激を起こしている可能性もあります。

市販の敏感肌用化粧水としては保湿力の高さやまあまあ安全性が考えられていることが窺えますが、トラブルが起こっている敏感肌やアトピー肌をお持ちの方には、あまりおすすめできない内容といえそうです。


キュレルよりもアトピー・敏感肌に効果的な化粧水は?


肌が比較的丈夫な方、それほどトラブルの重くない乾燥性敏感肌の方には、キュレルは手に入れやすく使いやすい化粧水といえるでしょう。

しかし、もし次のような肌トラブルをくり返したり、アトピーが気になるという方は、専用の化粧水を使用される方が効果的といえます。


□ 肌がカサカサして粉を吹いたようになる
□ 頬の赤みが気になる
□ 肌が乾燥してかゆみがある
□ 肌表面が脂っぽく、ニキビができやすい
□ 市販の化粧水が合わない
□ 化粧水をつけるとしみる


これらの肌トラブルが気になるという場合は、当サイトでご紹介している化粧水ランキングもひとつのご参考になさってみてください。

セラミドを効果的に配合した化粧水、皮膚の炎症を鎮める成分を配合した薬用化粧水や、無添加化粧水などを選りすぐってご紹介しています。

→ アトピー・敏感肌に効果的な保湿化粧水をランキングでご紹介しています


アトピー・敏感肌に最適な化粧水は?


アトピー・敏感肌用の化粧水として当サイトで1位に選んだのは、ノブⅢ フェイスローションです。

臨床医学と最新の科学技術を応用した成分で、角質層のすみずみまで水分で満たしてくれます。

また、皮膚の炎症を鎮める成分も含まれているので、赤みやかゆみなどトラブルが起こっている時にも効果的。

皮膚科のお医者さんが処方するほどやさしい化粧水なので、安心安全に使用することができます。


【NOV】 敏感肌・不安定肌のためのスキンケア(動画)





アトピーや敏感肌はちょっとした刺激にも反応し、放っておくと悪化しやすいもの。

日々のスキンケアを見直すだけで、より快適に過ごす時間が増えると、気分も良くなっていきます。

時に厄介な皮膚トラブルを鎮めてくれる化粧水が身近にあるだけで、とても安心感がありますね。

よかったら、こちらもひとつのご参考になさってください。

→ ノブIII フェイスローションの内容と口コミ評価を見てみる





スポンサーリンク

マイセンシュア ローション Rはアトピー・敏感肌に効果的?



マイセンシュア ローション Rは、ハウス オブ ローゼのスキンケアシリーズの中でも、ゆらぎ敏感肌の保湿を考えて作られた化粧水です。

ハウス オブ ローゼの化粧品は全国の百貨店やショッピングモール、ドラッグストアなどで販売されており、いつでも手軽にお試しや購入ができます。

「お肌に負担をかけずにやさしくなじむマイルドなローション」と謳われているように、マイセンシュア ローション Rは低刺激にこだわった化粧水。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリーなど無添加にもこだわり、安心安全に使用できるラインとして人気を集めています。


こちらでは、マイセンシュア ローション Rがアトピー性皮膚炎や敏感肌に効果的かどうか、さらにその特徴や成分などについてご紹介してみることにしましょう。


マイセンシュア ローション Rの特徴は?


マイセンシュア ローション Rは、厳選した和ハーブエキスを配合し、肌を弱酸性のすこやかな状態に整える作用があるそうです。

また、プルランという保湿成分がうるおい保護膜を作り、しっとりとしたお肌を保つ効果もあり、乾燥肌や敏感肌には期待が持てる化粧水といえます。

マイセンシュア ローション Rは、この独自の保湿効果から、アットコスメでも7点満点中6.0点という高い評価を得ています。


マイセンシュア ローション Rの口コミを見ると、「肌がしっとりもっちりします」「肌が荒れるってことはないので、安心して使えます」「乾燥がなくなり肌がみちがえるほど綺麗になりました」「冬場の乾燥がなくなりました」「肌がとてもふっくらしました」という感想が寄せられています。

一方で、「浸透しない上にぺとぺとする」「付けている最中から、なんだかピリピリ。顔が赤くなってしまいました」「まぶたや唇は痒くなり、かぶれてしまいました」「アトピーなど、アレルギーの方はテスターやサンプルでお試しした方がいいかと思います」などという口コミも見られます。

それぞれの肌タイプによっては、合う・合わないがあるようですね。

生理前の肌荒れや季節性の乾燥などには保湿効果があると感じる方が多いものの、元々アトピーや敏感肌に悩んでいるという方には、刺激が出やすいなどの影響も見られるようです。

また、濃いめのテクスチャーで浸透しきれなかった成分が肌に残ることがあるため、好き嫌いも分かれるところです。


では、マイセンシュア ローション Rの成分はどのようになっているのか、さらに詳しく見ていくことにしましょう。




マイセンシュア ローション Rの成分は?


マイセンシュア ローション Rについてその成分を調べてみると、こちらのような表記がされています。


【成分】

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、コンニャク根エキス、加水分解コメエキス、イロハモミジ葉エキス、エゴマ花エキス、カミツレ花エキス、オクラ果実エキス、ユズ果実エキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ラフィノース、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸Na、プルラン、クエン酸、キサンタンガム


マイセンシュア ローション Rは、和ハーブエキスが肌を弱酸性に保ち、プルランが保護膜を作り保湿効果を高める作用から、使用者の口コミも満足度が高いという印象を受けます。

また無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリーなど無添加にもこだわり、安全性にも考慮された化粧水になっています。

ただ一方で、マイセンシュア ローション Rを使ってみたけれど、刺激を起こしてしまった、合わなかったという方もいらっしゃいます。

肌に対する安全性が考慮されてはいますが、ハーブエキスなどなんらかの成分がアトピーや敏感肌の方に刺激を起こす可能性があります。

使用前はなるべく皮膚科のお医者さんと相談し、パッチテストを行ってから試してみるか、症状が気になる時は使用しない方が良いでしょう。


さらに、現在は保湿成分としてセラミドを含む化粧水も、多く発売されています。

角質層の水分保持に欠かせないのが、セラミドです。

現在は、このセラミドを配合した薬用化粧水など、現代科学を応用した効果的な化粧水が次々と誕生しています。

特に、アトピーや敏感肌のように肌のバリア機能が低下している時は、セラミドを効果的に補うことが大切です。

また、グリチルリチン酸ジカリウムが配合された化粧水なら、肌のかゆみや炎症、ニキビなどを鎮めてくれる作用も期待できます。


マイセンシュア ローション Rの他に、アトピー・敏感肌に効果的な化粧水は?


マイセンシュア ローション Rは評判が高く、一時的なゆらぎ敏感肌を効果的に保湿してくれる化粧水といえます。

ですが、もし次のような肌トラブルをくり返したり、アトピーが気になるという方は、セラミドなどの保湿を考えた専用の化粧水や、完全無添加の化粧水を使用されるのもひとつです。


□ 肌がカサカサして粉を吹いたようになる
□ 頬の赤みが気になる
□ 肌が乾燥してかゆみがある
□ 肌表面が脂っぽく、ニキビができやすい
□ 化粧水をつけるとしみる



これらの肌トラブルが気になるという場合は、当サイトでご紹介している化粧水ランキングもひとつのご参考になさってみてください。

→ アトピー・敏感肌に効果的な保湿化粧水をランキングでご紹介しています