ヒアルロン酸の保湿作用と美肌効果とは

3f3b38efbb9a09859553dcf94275ac77_s

ヒアルロン酸は、化粧品やサプリメントなどの成分として目にすることの多い成分です。

美肌成分の1つとして知られるヒアルロン酸ですが、実際にはどのような成分でどんなはたらきを持っているのでしょうか。

また、セラミドやコラーゲンといった成分とは、どのような違いがあるのでしょうか。

こちらにヒアルロン酸の効果や特徴について、まとめてみたいと思います。


ヒアルロン酸って何?


ヒアルロン酸は、身体の中にもともと存在する成分(ムコ多糖類の1つ)で、それ自体はねばねばとした粘性を持つのが特徴です。

その保水力の高さは、ヒアルロン酸1gで水を6リットルを蓄えるほどで、私たちの体内の水分を保持するためには欠かせない成分です。

体内でも皮膚や筋肉、軟骨を構成し、細胞と細胞をつなぎ合わせてクッションのような役目を果たしています。

関節がなめらかに動き、多少の負荷にも耐えることができるのは、このヒアルロン酸が緩衝材となっているおかげです。

また、目の水分保持にも関わっており、目の健康維持にも欠かせない成分の1つです。

また、ヒアルロン酸が不足して関節や血管を維持する水分量が低下すると、老化現象や様々な症状を引き起こしやすくなってしまいます。

ヒアルロン酸は、私たちの身体を維持するために、とても大切な成分なのです。


ヒアルロン酸の肌への効果とは


ヒアルロン酸は、肌の真皮という部分に存在しており、ヒアルロン酸のおかげで肌の弾力が保たれています。

しかし、ヒアルロン酸は加齢とともに減少していき、赤ちゃんの時のモチモチとした肌を100%とすると、30代から減り始め、40代では約50%ほどまで減ってしまいます。

さらに、60代になると25%まで減少するといわれ、肌の保水力が低下するために、乾燥肌やシワ、シミ、たるみなどが起こりやすくなるのです。


また、ヒアルロン酸は真皮でコラーゲンやエラスチンとお互いに影響し合い、肌の機能を維持しています。

このうちの1つが減少すると、他の成分もはたらきを弱めてしまい、肌の老化やトラブルにつながりやすくなります。

そして、ヒアルロン酸は表皮の角質層に存在するセラミドとも相補的にはたらき、肌を健康に保っているのです。


ヒアルロン酸を配合した化粧品について


ヒアルロン酸はその高い保水力から、多くの化粧品に使われています。

通常のヒアルロン酸は分子が大きい(高分子ヒアルロン酸)ため、化粧品として肌につけても表皮の奥にある真皮には届きにくい性質があります。

ただ、ヒアルロン酸は角質層でも水分を保持するはたらきがあるので、保湿成分として配合される場合があります。

また、最近ではより肌に吸収・浸透しやすい低分子ヒアルロン酸も使用されていますので、化粧品を選ぶ際にはこれらの違いを確かめてみると良いでしょう。

ヒアルロン酸を配合した化粧品は、小ジワ(ちりめんジワ)の予防や乾燥肌の改善、肌のバリアー機能を高めるなどの効果が期待できます。

また、セラミドやコラーゲン、エラスチンなどの保湿成分も同時に配合されている化粧品が、肌への吸収や潤いを高めるには相乗効果になるでしょう。


ヒアルロン酸を補う方法


ヒアルロン酸は、化粧品の他にも次のような方法で補うことができます。

・食べ物から補う
・サプリメントや美容ドリンクから補う
・ヒアルロン酸注射で補う


ヒアルロン酸を食べ物から摂るには、鶏の手羽先や軟骨、豚足や鮭の皮部分、カレイのエンガワ、マグロの目、フカヒレやうなぎなど、ゼリー状の部分を食べると良いとされています。

コラーゲンが多く含まれる食材にはヒアルロン酸も含まれているといわれますが、ヒアルロン酸は40度以上の熱で壊れてしまうため、あまり多くの効果を期待しない方が良いでしょう。

ただ、これらの食べ物がコラーゲンなどの効果で美肌に良いことは確かですので、時々補うことはおすすめです。

また、ヒアルロン酸と同じムコ多糖類の食べ物を摂ることも効果的です。

オクラ、山芋、納豆、メカブ、モズクなどのねばねばした食品が、これに当たります。


930e1af634ab1295dd15c705c65af061_s

サプリメントや美容ドリンクでヒアルロン酸を摂取することも可能ですが、ヒアルロン酸の成分が直接的肌に効果をもたらすのではなく、継続してヒアルロン酸を摂ることで肌の内部で生産されるセラミドやヒアルロン酸の量が増え、結果的に肌の保湿力が高まるというのが主な目的になります。

また、ヒアルロン酸は他の成分と相補的にはたらきますので、コラーゲンやエラスチンと共に摂取したり、ビタミンCやビタミンB群と一緒に摂ると効果的です。


ヒアルロン酸注射は、美容外科や美容皮膚科などのクリニックで受けることができ、最もヒアルロン酸の効果を実感しやすい方法になります。

シワやたるみなどの部分に直接注入する方法で、若返り法やプチ整形として用いられています。

ただし、料金は高価になり、また安全性にも配慮する必要があります。

さらに、効果を持続させるには定期的にヒアルロン酸注射をおこなう必要があるため、気軽にできる方法とはいいがたいでしょう。


私たちの肌のうるおいはもちろん、身体にもとても必要なヒアルロン酸の作用についてよく知り、効果的に補うようにして美肌力を高めていきましょう。





スポンサーリンク