グリチルリチン酸ジカリウムのアトピー・敏感肌への効果とは

Pocket



ノブIII フェイスローション Rが他の化粧水と違う特徴は、成分にグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている点です。

こちらではグリチルリチン酸ジカリウムについて、ご紹介してみたいと思います。


グリチルリチン酸ジカリウムの効果とは?


グリチルリチン酸ジカリウムは、グリチルリチン酸2kと表記されることも多く、荒れた肌を整え、皮膚の炎症を鎮める効果があるとされています。

皮膚科ではニキビの炎症を抑えるために処方されることが多く、高い殺菌作用で菌の繁殖を防ぐとともに、免疫細胞のはたらきを活性化させてくれます。

また、グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えるために、炎症後に起こる肌の黒ずみを予防する効果も期待できます。


グリチルリチン酸ジカリウムは漢方に用いられる甘草(カンゾウ)の根から抽出した成分で、その抗炎症作用は医薬品や医薬部外品としても使われ、抗アレルギー薬、風邪薬(葛根湯)、化粧品、シャンプーなどに幅広く応用されています。

これらの成分表には、「甘草エキス」や「カンゾウ根エキス」と表記されていることもあります。


グリチルリチン酸ジカリウムの副作用は?


グリチルリチン酸ジカリウムには、ステロイド様の効果効能を持つことから、副作用のリスクもあるとされています。

ただし、それは経口摂取(内服)の場合に限られています。

化粧品としてごく微量のグリチルリチン酸ジカリウムを肌に塗る程度では、副作用が起こる可能性はかなり低いといえるので、安心して使用することができます。


ノブIII フェイスローションを試してみるなら


ノブIII フェイスローション Rは、このグリチルリチン酸ジカリウムの効果も相まって、皮膚科でも処方されるほど信頼性の高い化粧水です。

敏感肌やニキビなどの肌トラブルが起こった際は、ノブIII フェイスローションが炎症を鎮め、肌をきれいに整えてくれるためのサポートになるでしょう。

また、天然型セラミド3を液晶化して角質層に水分をたっぷり補給し、しっとりモチモチした肌へと導いてくれます。

さらに、肌がしっかりと保湿されるとバリア機能も回復するため、かぶれやかゆみを起こしにくくなります。


アトピーや敏感肌をお持ちの方が、グリチルリチン酸ジカリウムの効果で肌の調子が良くなった、肌がきれいになった、という声も聞かれます。

症状の重い方は、アレルギー反応が起こらないかどうかをパッチテストで試されてから、グリチルリチン酸ジカリウム入りの化粧品の使用を判断されるとよいでしょう。

また、気になる症状がある場合は、かかりつけのお医者さんに相談してみることをおすすめします。


ノブIII フェイスローションはトライアルセットが手に入りますので、パッチテストで効果や使用感を確かめてみたい、という場合にも便利です。

乾燥による肌荒れやかゆみ・かぶれ、赤み、粉を吹いたようになるなど、肌トラブルが気になっている方は、一度試されてみると症状に変化が現れる可能性が高いですね。

ノブIII フェイスローションのトライアルセットについては、こちらからご覧いただけます。

→ ノブIII フェイスローションのトライアルセットの詳細を見てみる

ノブⅢ