オージュンヌ(EauJeune)の成分と特徴について

2016-05-14_204555

オージュンヌ(EauJeune)は、スキンケア用弱酸性水を使用しているのが、化粧水としては他と違う特徴です。

オージュンヌ(EauJeune)は、アトピーを克服したマネージャーと皮膚科医による共同開発で生まれ、化粧水で90%ほどの割合を占める「水」にこだわっているのです。

豊富なミネラルを含んだ天然水である「霧島の水」を、独自の特殊電解槽で肌に理想的なスキンケア用弱酸性水に作り上げました。

肌を整える優れた力で皮膚表面を清潔に保ちながら、汗や乾燥、紫外線などのダメージから守り、デリケートな肌をケアしてくれます。

スキンケア用弱酸性水を使用することで、常に肌を清潔に保ち、トラブルを寄せ付けず、また跳ね返す力を発揮することができるのです。

白金ナノコロイドの保湿成分で肌をバリアー

オージュンヌ(EauJeune)は、保湿成分に白金ナノコロイドを配合しています。


2016-05-14_204754

白金ナノコロイドは、プラチナを極小の粒子にした新成分。
肌に吸収されないので、抗菌・保護作用で皮膚表面をバリアーし、アトピー・敏感肌をトラブルから守ってくれます。

さらに、シソエキス・アロエエキスなど天然の美肌成分も配合。
昔ながらの植物成分の力で、保湿やエイジングケアを同時に叶えてくれます。

また、オージュンヌ(EauJeune)は、完全無添加を実現しました。

パラベンなどの防腐剤・香料・乳化剤・界面活性剤は一切使用せず、皮膚にやさしい銀イオンの成分で、水を劣化させることなく品質を一定に保ちます。

オージュンヌ(EauJeune)は、アトピー・敏感肌のスキンケアに徹底的にこだわり、安心・安全の成分で大人から子どもまで顔はもちろん、全身に使用できます。

ご興味のある方は、公式サイトの方もチェックしてみてくださいね。

→ オージュンヌ(EauJeune)公式サイトへ